アメリカ入国拒否?別室連れられ強制送還されると思って泣いた話

 

 

 

 

こんにちは、Chiakiです。

これまで旅した国は37か国。

振り返ってみても、私は比較的なんのトラブルにも出くわすことなく、楽しく旅をしてこれたのではないかなと思います^^

これといって何か事件に巻き込まれたり、事故に遭遇することもなく、幸運に恵まれていました。

感謝ですね。

ただちょっとしたトラブルならありました。

1度だけ財布を盗まれたり、2回ほど空港で強制送還されそうになったこと。

今となっては笑い話ですが、あの時はそれなりの恐怖を感じて泣いたことを思い出します。笑

今回は、その1つのストーリーをお話します。

それほど読んでタメになることでもないので『こんなこともあるんだな〜』と少し参考にしてもらえたらオッケーです!笑

こういう他人のストーリーを知っているだけで、もし自分の身に起きた時に少しは冷静になれるのでは?と思うので^^

 

オーランド国際空港の入国審査でひっかかる

 

アメリカに長期滞在後、南米へ行って、再度アメリカに入国する際に税関審査で引っかかりました。

 

当時の状況をまとめるとこんな感じ icon-hand-o-down 

 

アメリカ国内で3ヶ月弱滞在

オーランド国際空港(フロリダ)から南米へ出国

南米で1ヶ月

オーランド国際空港からアメリカに入国。
この入国審査で別室行きに。

 

南米へ行く前に、アメリカでオーバーステイしたわけでもないし、南米で何か悪いことをしたわけでもありません。なぜ捕まったのか、はじめは謎でした😭

 

ESTAについて

アメリカへ入国する場合はビザを取得するか、このESTAに登録を済ませておく必要があります。

ESTA(電子渡航認証システム)は、日本を含むビザ免除プログラム参加国がビザなしでアメリカ入国することができるシステムのことを言います。

申請は出発の72時間前までにインターネットで簡単にできて、申請済みのESTA、有効なパスポート、帰りの航空券を所持していれば、アメリカへ入国が出来ます。

滞在期間は最大で90日以内となります。

 

ESTAのルール上、1度に90日以内の滞在が許されているので、例えばアメリカに90日間滞在した後、1度出国して再び入国すれば、新たに滞在1日目としてカウントされます。

なので合法ではあります。

しかし何か怪しまれてもおかしくない状況とも言えます。笑

 

 

別室へ

何を言っても聞いてもらえず待合室のような別室に移動させられました。

そしたら似たような人たちがたくさんいてちょっと安心。笑

でも中には『ぷり〜ず』と泣きながら税関に何かをうったえる女性もいて、おそらくアメリカに入国させてもらえないんですね。

私も『もし強制送還になったら・・』と想像すると怖くて泣きたい気分に😭

一緒に入国した当時の元彼になんとか連絡せねばと思い、携帯を使おうとしたら『そこ!!携帯は使うな』と怒られるし・・・恐るべしアメリカという感じでした・・

 

原因判明

待合室から奥の別室に連れて行かれました。

少し優しそうな女性の税関と1対1で話します。

私がアメリカ滞在で何をしていて、南米旅行やその後のアメリカでの予定を詳しく聞かれました。

全部正直に話をしたら『帰っていいよ』と言われて、終了です。

無事に入国させてもらえました✨

 

私が疑われた理由

 

結局、なぜ私が疑われたのか?ですよね。

「不法就労をしていないか」疑っていたようです。

なるほどって感じです。

アメリカが移民を拒む理由の1つは、アメリカ人の職を確保すること。

不法就労をする外国人は現にかなり多いようですから、空港でこれほど厳しくチェックされるということですね。

今まで訪れた国の中でアメリカが一番厳しいです。

 

 

オーランド国際空港は特に厳しい

 

後に知ったことですが、このオーランド国際空港はアメリカの中でもかなり厳しいようです。

南米の隣なだけに、南からの移民や不法滞在、不法終了が多いようで。

税関のお姉さんも、私と少し話をして、この子は何もしてないだろうと思ってくれたんでしょうねきっと。笑

無事にアメリカ入国できて本当によかったです。

 

おわりに

トラブルはいつどこで起こるかわかりません。

旅行にはトラブルがつき物なくらいの覚悟でいるとちょうどいいのかもしれませんね^^

トラブルが怖いから旅で個人行動をするのはもうやめる・・というのではなく、むしろどんどんそうな試練にぶち当たっていくようにすると、そのうち恐怖感さえ無くなります❤︎

その一線を越えると、一人でどこへでも行けるような気がするし、世界どこにいても何でもできるような気にもなってきます。

そうなると旅がより一層楽しくなるので、ぜひ海外でたくさんのことを挑戦していってほしいと思います。

 

私が自由な旅女になれた理由

 

    1度きりの人生、たくさんのモノ・コトを経験して

                    Life In Color*彩り豊かな人生にしたい!

 

Chiaki

『 やっぱり私は旅が好き!好きな場所で、Happyに、私らしく。』

長年思い続けてきた理想のライフスタイル。

1年前私が選んだ「選択」により実現することができました。

時間や場所に捉われないので、好きな国に好きなだけいれて、住みたい国が見つかれば移住だってできます。

LINEの無料講座では、私が自由なワークスタイルを手に入れるために大切にしてきた思考法やブログで稼ぐためのノウハウをこっそりお伝えしています!

Chiakiのようなライフスタイルを叶えたい方は、ぜひ下記から無料登録しておいてくださいね!

→ 無料でLINE講座に登録する

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください