【2019年6月更新】Googleアドセンス審査に合格するポイントはこれっ!

 

こんにちは、Chiakiです icon-smile-o 

 

ワードプレスの設定や必要なプラグインの導入を済ませたら、いよいよブログを書き始めていきましょう!

 

さて、ブログにGoogle広告を貼って稼ぐためには、まずはGoogleアドセンスの審査に合格する必要があります。

 

でも初心者さんにとっては、審査に合格するためにはどのようなブログを書けば良いか悩むところですよね。

 

なので今回は、Googleアドセンス審査に合格するためのブログを書くにあたって、おさえておきたいポイントやコツをお話していきます。

 

アドセンス審査手順〜合格までの大まかな流れがまだわかっていない方は、こちらで解説しているので参考にしてください icon-hand-o-down

【2019年4月更新】Googleアドセンス審査手順!準備〜合格までを分かりやすく解説!

2019年6月5日

 

どんなブログを書けばいいの?

アドセンス審査に合格するためには、1つに特化した専門性の高い記事を書くといいです🌟

 

ビジネスの基本は、人の悩みを解決することです。これはブログで稼ぐにあたっても同じと言えます。読者にとって、役に立てるような有益な情報を記事にすることで、アクセスは集まります。

 

Googleの立場になってみても、広告はより多くの人にみてもらいたいので、アクセスが集まるような有益な記事を書いたら必然的にGoogleからも好まれますよね icon-smile-o 

 

なので、まずはトレンドアフィリエイトのように芸能人の記事はあまり書かずに、一つに特化した専門性のある記事を書くことをオススメします。

 

Google審査に合格した後にトレンドアフィリエイトに移っていきましょう🌟

 

 

アドセンス審査に合格するためのポイント

ブログの方向性をわかっていただけたところで、アドセンス審査に合格するために知っておきたいポイントを解説していきます!

 

とは言え実際にGoogleは、審査基準を名言しておらず、「こうすれば必ず合格する!」と言ったことは誰にもわかっていません。なので、これまでの審査の傾向をもとにして、合格しやすい目安をお伝えしていきますね icon-smile-o 

 

気をつけたいポイントまとめ

①記事数・・・最低15記事。

ですが、これは人によって様々です。8記事で審査通過する人もいれば、30記事書いても残念ながら合格しない人もいます。記事の内容や、文字数などにもよるかと思うので、大体の目安です。

②記事内容・・・上記で解説したように、一つに特化した内容の記事を書いていきましょう。

③文字数・・・2000文字以上。

④更新頻度・・・できれば毎日。あまり期間を開けない方が良い。

⑤お問い合わせフォーム・プロフィールを設置する。

⑥著作権違反の画像や動画は使わない。

⑦外部リンクは貼らない。

⑧人気記事などをサイドバーに設置して見やすさをUPさせる。

⑨アダルトと捉えられるような記事内容や言葉は選ばない。

⑩外部の情報(電話番号、住所など)は記載しないようにする。

 

 

Chiakiの例

審査合格のために、私が実際に書いたブログの特徴はコレです icon-hand-o-down 

記事数・・・15記事

記事内容・・・旅行

外部リンク・・・なし

画像・・・あり

動画・・・なし

更新頻度・・・毎日

審査結果通知・・・24時間以内

 

先ほど解説した、「気をつけたいポイントまとめ」を参考にしてみてください。特に著作権を侵害した画像などは貼らないように気をつけましょう!

 

 

まとめ

初めは悩んでしまう人もいるかもしれませんが、基本的には読者にとって有益になる情報を提供することが大切です。

 

「もしあなたがGoogleの立場だったらどんなサイトが好まれるか?」こんな風に置き換えて考えてみてくださいね🌟

 

読者にとって見やすいサイトであったり、悩みを解決してくれるような記事であれば、アクセスが自然と集まってくるはずです。

 

アクセスが集まる記事が書けたら、審査通過後には広告を貼って収益化ができるので、ぜひアドセンス審査へ向けて頑張ってくださいね icon-smile-o 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください