トレンドアフィリエイトをオススメするワケとは?

 

こんにちは、Chiakiです。

 

トレンドアフィリエイトは数あるアフィリエイトや副業ビジネスの中でも、もっとも稼ぎやすくリスクを最小限に抑えて取り組むことができるビジネスと言えます。

 

難しい専門知識もいらず、初心者の方でも比較的早い段階で稼ぐことができるので、とってもオススメです。実際に私も、知識ゼロの段階からはじめて、3ヶ月目にして月収60万円を達成することができたのも、このトレンドアフィリエイトの手法でした。

 

なので、初心者の方がアフィリエイトに挑戦するのであれば、私は自信を持ってこのトレンドアフィリエイトをオススメしています!^^

 

トレンドアフィリエイトとは?

 

トレンドアフィリエイトでは、世間が注目を集めている話題を記事に取り上げ、旬のキーワードを狙ってアクセスを集めます。そしてブログの記事内にあるGoogleアドセンス広告のクリック数に応じて報酬を得ることができます。

 

具体的にどのような話題かと言うと、芸能人・アイドル・スポーツ選手のネタや今流行りのドラマやテレビ番組のネタ、季節毎のおすすめ観光スポット、イベント行事などなど、例を挙げればキリがなくらい記事のネタは豊富です。あと、これから世間が注目を集めそうな予測ネタなどを記事にするのも良いです。例えば2020年に行われる東京オリンピック!あらゆる視点で記事を書いていくとアクセスを見込むことができます。

 

なぜ今話題となっているコトを書くの?

 

それは、今話題となっているネタは、ブログを始めたての人が書いたとしても膨大なアクセスを集めることができるからです。

 

世間が注目を集める話題は、多くの人が興味関心を持っているので、それだけ多くの読者がブログを訪問する(アクセス数が集まる)と言うことになるのです。流行りのネタは、すでに記事を書いているライバルは少ないので、初心者の方にとっては絶好のチャンスとも言えます✨

 

書いた記事が一つでもヒットすれば、10〜20万アクセスだって見込むことができます。そうなれば、日給で2〜6万円もの報酬を発生することもできます。以前私が一つの記事でヒットした時は、日給にして78000円の報酬を実現することができました。

こちら icon-hand-o-down 

収益画像 icon-gittip 

 

流行りのネタと言うのは、初心者の方にとってもそれほど難しい内容ではありませんので、どなたにでも挑戦していただけるものです。日々のリサーチや、キーワードの選び方は重要となってきますが、そこさえマスターしてしまえば、私の収益画像のようなことが現実となってきます。最短最速で稼ぐためにもぜひこの手法はおすすめです icon-smile-o 

 

 

トレンドアフィリエイトが初心者さんにオススメな理由

トレンドアフィリエイトが

初心者の方にオススメな理由をお話したいと思います。

 

狙ったキーワードでアクセスを集めやすい

 

上記でも少し触れましたが、トレンドアフィリエイトは初心者の方でも、

トレンドキーワードを使えばアクセスが集まりやすいです。

 

一体なぜ?

 icon-hand-o-right ライバルが不在だからです。

 

通常、運営歴が長いサイトと新しいサイトを比較すると、運営歴が長いサイトの方がパワーを持っているので、同じキーワードで検索された時に、サイトのパワーが強いサイトの方がより上位に表示されます。なので新しいサイトにとって「上位表示されるのを狙ってアクセスを集めよう!」と考えても、結構ハードルが高いものなのです。

 

でもこれがもし、トレンド記事についてならどうでしょう?流行りの「新しい情報」であれば、まだ他のライバルサイトが手をつけていない可能性がより高いですよね?そんな時、運営歴の少ないサイトであっても、時には運営歴が長いサイトよりもアクセスを集めることができる!と言うわけなのです。

 

アクセスを集めることだけに集中すればOK

 

通常のアフィリエイトであれば、商品の成約まで持って行かないといけないため、見込み客を集客して、さらに販売まで持っていかないといけません。

 

しかし、Googleアドセンスはクリックさえされればよく、ほぼアクセスと報酬が比例するので、ただアクセスを集めることだけに集中をすれば良いのです🌟

 

なので、販売するにあたっての営業力も必要ありませんし、マーケティング力(その商品を魅力的に告知する力)もコピーライティング力(その商品を販売するにあたって商品を魅力的に伝える文章力)も必要ありません。

 

こういった特別なスキルを一切必要としないので、取り組みやすく、成果が出やすい仕組みとなっています。すぐに成果が出やすいのであれば、モチベーションアップにも繋がりますよね!

 

低リスク、ハイリターン

 

このアフィリエイトビジネスは、PCインターネット環境さえあれば、誰にでも始められるビジネスなのです。

 

私は以前、カンボジアでビジネスを立ち上げようとしたことがありました。現地へ視察へ行ってトライアルまで実際に行い、長年の「自分のお店を持つ夢」を実現させようとしましたが、結局最後のところで断念したのでした。

 

で、なぜカンボジア?そこですよね。笑 

 

友達に『カンボジアならめっちゃ起業資金安いからやってみない?』こう誘われたことがきっかけでした。でもやはりいくら安いと言っても、調査するうちに結構な金額が見えてきたわけで、結局断念することに決めました。(メルマガに詳しく載ってます。)お金もそれほどあるわけではなかったので、これで失敗すれば人生終わるんじゃない?って言う不安も正直ありました。

 

なのでやらずに正解!今はこう思っています。だって、今こうしてインターネットビジネスという、初期費用をかけずに大きく稼ぐことが可能な最適なビジネスに出会えたのですから。

 

店舗型ビジネスのように、固定費や人件費などの負担を考えればブログアフィリエイトはだいぶリスクが少ないですね✨

 

トレンドアフィリエイトで得たスキルの可能性

 

トレンドアフィリエイトを初めて、最初はすごく辛いこともありました。もともと海外生活や旅行についてのブログを書きたかったので、トレンドアフィリエイトには少し抵抗がありました。でも、上記でお伝えしたようなトレンドアフィリエイトの魅力と可能性を知って、このビジネスに一歩踏み出すことを決断しました。

 

このトレンドアフィリエイトを始めた当初は、インターネットビジネスの素晴らしさなんて、ほぼわかっていませんでした。『自分が成功するはずないよね… 副収入くらいでいいからやってみよう』こんな程度の期待感で始めたわけですが、2ヶ月目で10万円、3ヶ月目で60万円を達成できてしまったわけです。インターネットビジネスの威力を思い知らされましたね。

 

もし私がこのトレンドアフィリエイトをやらずに、他のブログアフィリエイトを行っていたらこんな素晴らしい結果を、3ヶ月で達成することはできなかったでしょう。こうした早い段階で成功体験を得られると言う意味でも、私はこのトレンドアフィリエイトをオススメしています。やはり人間いつまでたっても成果がでなければ、継続することは本当に難しいです。

 

早い段階でまずは成功体験を掴む!

 

これを達成できたら次のステップとして特化型ブログや、メルマガアフィリエイトなどのような自分の趣味ややりたいことに近いことへと転身していってもらえればいいと思います icon-smile-o どの手法であっても、アクセスを集めたいときはトレンドアフィリエイトで身に付けたネタの選び方・上位表示を狙えるキーワードの選び方がとても役に立ちます。

 

私はこのトレンドアフィリエイトの程で学んだスキルは一生ものだと思っています。キーワードの選定方法や、サイトが好まれるための工夫、読まれやすい記事の傾向、世の中の流れを読む先見性などなど修得したスキルは数え切れません。

 

ビジネスの基本となる「人の悩み解決」の本質は、どんなビジネスにも当てはまることです。こうして、トレンドアフィリエイトで磨かれた好まれるモノ・コト」を作りあげるための思考力は、新たな分野でも十分に発揮していくことが可能なので、まずはぜひ最短最速でトレンドアフィリエイトに一点集中してみることをオススメしています✨

 

まとめ

トレンドアフィリエイトは初心者の方でも稼ぎやすいことをお伝えしてきました!

 

ただ気をつけていただきたいポイントは、いくら稼ぎやすい市場だからといってむやみやたらに今話題となっているネタを記事にすればいいと言うものではありません。

 

記事を書く際には、

  • 押さえるべきポイント
  • 上位表示されやすいキーワード
  • アクセスを集めやすい記事の書き方
  • サイト内滞在時間を高める手法など

 

これらをきちんと取り入れていくことがとても大切になります。

 

そのためにはすでにトレンドアフィリエイトで稼いでいる人から、その手法を教えてもらうことが最短で成果を出せるコツでもありますね icon-smile-o 

 

何かこれからビジネスを始めたいと思っている人の役に少しでも立てたら幸いです🌟

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください